Blog

オーストラリアの何処までも続く断崖絶壁!

2020年09月17日 Blog

 

■ 「オーストラリアの何処までも続く断崖絶壁!」

 

 

 

★ファンクラブ/オンラインサロンができました!/自分の活動をサポート頂けます。

 

メンバー限定のサロン内では、普段の投稿では公開しない、最新情報、撮影先の裏話&裏写真、公開前のプロジェクトやコラボ、海外リサーチの進行状況、サロン限定イベント、今回の撮影の詳細などもどんどんアップしていきますので、ご興味のある方はぜひどうぞ!🐳↓

 

「Blue Water 〜丸山太一クリエイティブサロン」

https://camp-fire.jp/projects/view/167902

 

 

 

オーストラリアの何処までも続く断崖絶壁!(♫Music ©︎Taichi Maruyama)

 

 

 

果てしないほど雄大な景色が続いていて凄かったです。。↓

 

 

 

 

 

 

★各サイトへのリンクはまとめてこちらから行けるようになりました↓

https://linktr.ee/taichi_maruyama

 

 

 

★200本以上のクジラ映像大公開!/YouTubeチャンネル刷新しました。

クジラ系の動画がたくさん貯まっていたので、カテゴリ分けなどしたりして、新しくしました。クジラやイルカたちなどの、海の壮大な世界をお楽しみ下さい↓

https://www.youtube.com/user/tajin125

 

 

 

🐳クジラ・スイムを世界各地で開催中です(シロナガス/マッコウ/シャチ/ジュゴン/ベルーガ/ザトウ/ホッキョククジラなどなど)🐋

 

(※8〜10月/ザトウクジラの新天地スイム、8〜12月/シロナガススイム&ゾウの大集結や、縦になって寝ている&親子&巨大なオスのマッコウスイム、新天地でのスペシャルスイム、2〜5月/シロナガス&マッコウ&シャチスイムなどなど、、ご興味のある方はお早めにお問い合わせはどうぞ!↓)

 

Whale Swim/シロナガスクジラ・マッコウクジラ・シャチ・ジュゴン・ベルーガ・ザトウクジラ・ホッキョククジラなど/ホエールスイム・ホエールウォッチング/スリランカなど

 

 

★シロナガスクジラ&マッコウクジラ・スイムのお知らせ(2〜5月)★

(※2〜5月/いよいよシロナガスクジラ、マッコウクジラ、シャチのメインシーズンがまた始まります。ご興味のある方はお早めにお問い合わせをどうぞ!↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

★マッコウクジラをより狙いやすくなる回もあります(4〜5月)★

(※運が良ければシャチや2〜300頭のマッコウクジラが集まるスーパーポッドに出会える可能性も↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

(※4〜5月、7〜9月、10〜11月にも縦になって寝ている&親子&巨大なオスのマッコウに出会いやすい回も↓)

http://taichi-maruyama.com/news/sperm-special-trip/

 

 

★エイの超大群&シャチのスペシャルスイムのお知らせ(5〜6月)★

(※数百〜数千近いエイの超大群とシャチにも出会える可能性がある回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/mobula-orca-trip/

 

 

★ホッキョククジラ&シャチ(ベルーガ)スペシャルスイムのお知らせ(7〜8月)★

(※とてもレアなホッキョククジラの大集結とシャチ(ベルーガ)にも出会える可能性がある回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/bowhead-orca-trip/

 

 

★シロナガス・スイムとエレファントギャザリング・サファリが合わせて出来る回もあります(8〜10月)★

(※陸と海の最大級の生物をセットで観れるおすすめの回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/sperm-elephant-trip/

 

 

★ジュゴン・スイムも合わせて出来る回もあります(10〜11月)★

(※10〜11月/新天地にてスペシャルスイムを開催します。シロナガス、マッコウ、ジュゴン、シャチ、その他いろいろの豊富な鯨類や、手つかずの美しいサンゴ礁と魚達に出会えるとても興味深い海をご案内します↓)

http://taichi-maruyama.com/news/blue-dugong-trip/

 

 

 

★実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像を制作しています★

 

これから国内外の博物館、水族館、美術館、公共施設、イベント、広告、
出版、放送、学術関係などに納入/活用して頂くことを検討/予定しています。

シロナガスクジラの画像のこのような試みとしては、おそらく世界初だと
思われます。印刷だけでなく、巨大プロジェクターや大きな壁面への投影
での展示も可能かと思います(横25メートル×縦5メートル前後)↓

 

「実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像制作プロジェクト」
http://taichi-maruyama.com/blue-whale/