Blog

🐋10〜12月/新天地・東ティモールにてスペシャルスイムを開催します🐳

2018年10月16日 News

 

■ 「東ティモール・ホエールスイム/シロナガスクジラ&マッコウクジラ&ジュゴン撮影取材の同船枠のお知らせ(10〜12月)」

 

 

 

 

★お問い合せ多数のため、早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ★

 

(※3〜4月/8〜9月、スリランカでのシロナガスクジラ撮影取材の同船枠もあります↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

 

🐋10〜12月/新天地・東ティモールにてスペシャルスイムを開催します🐳

 

 

 

シロナガスクジラ、マッコウクジラ、ジュゴン、シャチ、その他いろいろの豊富な鯨類や、手つかずの美しいサンゴ礁と魚達に出会えるとても興味深い海をご案内します。

 

 

 

 

 

 

地球史上最大級の生物を間近で観ることができる体験は、人生で忘れれない素晴らしい体験になることと思います。(ダイビングではなく、シュノーケルでの水中観察になります)

 

 

 

おそらくシロナガスを船上からではなく、水中で観たことがある人の数は、まだまだとても少なく、とても希少な体験でもあると思います。(※撮影は経験豊富なサポートチームを組んでクジラや安全に配慮して行われています)

 

 

 

 

 

 

まだ日本ではあまり知られていない場所ですが、もうだいぶ観光地化されつつあって、治安なども問題ありません。日本と時差がないのも嬉しいところ。人もみんな親切でとても良いです。特に子供たちが純粋&無邪気で可愛らしいです笑↓

 

 

 

 

周辺の景観やビーチもとても美しいです。

 

 

 

 

シロナガスクジラだけでなく、マッコウクジラにも出会える可能性もあります。

 

 

 

ヒゲクジラ亜目最大のシロナガスと、ハクジラ亜目最大のマッコウを両方同時に観れる海は、世界的に観ても稀にみる場所だと思います。

 

(※4月にスリランカでもマッコウクジラ狙いの回もあります。たまにシャチに出会える可能性もあります↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

 

 

 

 

縦になって寝ているマッコウクジラに出会える可能性も

 

 

運が良ければシャチにも出会える可能性もあります。

 

 

 

 

また、ジュゴンがいる場所があるので、そこにも探しにいきます。

 

 

 

 

ジュゴンスイムもできます。

 

 

 

 

シロナガス以外にも25種前後の鯨類がいます。過去の航空調査では、たった1日に3000もの海洋生物が近海で確認されたこともあるようです。

 

 

 

コーラルトライアングルと呼ばれる、ここ近年一躍有名になったラジャアンパットなどが含まれる、サンゴ礁の世界的ホットスポットの中に位置していて、

 

 

 

時間のあるときにはダイビングもしているのですが、海の中も手つかずの美しいサンゴ礁や非常に多種多様な魚がいて、まさに豊穣の海という感じです。。

 

 

 

 

↑コビレゴンドウとハナゴンドウの群れ↓

 

 

 

 

 

※下記で、同船枠に参加された方たちの感想をご紹介したいと思います↓

 

「シロナガス&マッコウクジラ撮影取材、同船枠の参加者の方たちの声」
http://taichi-maruyama.com/blog/bluesperm412/

 

 

 

 

3C6A2413-1

 

 

3C6A3125-1

 

 

 

 

★日時★

 

 

※お問い合せ多数のため、早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ↓

 

 

2018年10月15日(月曜)〜18日(木曜)(第1週目)※予約受付中※
2018年10月22日(月曜)〜25日(木曜)(第2週目)※予約受付中※
2018年10月29日(月曜)〜 1日(木曜)(第3週目)※予約受付中※
2018年11月 5日(月曜)〜 8日(木曜)(第4週目)※予約受付中※
2018年11月12日(月曜)〜15日(木曜)(第5週目)※予約受付中※
2018年11月19日(月曜)〜22日(木曜)(第6週目)※予約受付中※
2018年11月26日(月曜)〜29日(木曜)(第7週目)※予約受付中※
2018年12月 3日(月曜)〜 6日(木曜)(第8週目)※予約受付中※
2018年12月10日(月曜)〜13日(木曜)(第9週目)※予約受付中※
2018年12月17日(月曜)〜20日(木曜)(第10週目)※予約受付中※

 

 

2019年 9月30日(月曜)〜 3日(木曜)(第1週目)※予約受付中※
2019年10月 7日(月曜)〜10日(木曜)(第2週目)※予約受付中※
2019年10月14日(月曜)〜17日(木曜)(第3週目)※予約受付中※
2019年10月21日(月曜)〜24日(木曜)(第4週目)※予約受付中※
2019年10月28日(月曜)〜31日(木曜)(第5週目)※予約受付中※
2019年11月 4日(月曜)〜 7日(木曜)(第6週目)※予約受付中※
2019年11月11日(月曜)〜14日(木曜)(第7週目)※予約受付中※
2019年11月18日(月曜)〜21日(木曜)(第8週目)※予約受付中※
2019年11月25日(月曜)〜29日(木曜)(第9週目)※予約受付中※
2019年12月 2日(月曜)〜 5日(木曜)(第10週目)※予約受付中※
2019年12月 9日(月曜)〜12日(木曜)(第11週目)※予約受付中※
2019年12月16日(月曜)〜19日(木曜)(第12週目)※予約受付中※

 

 

(※複数週の連続参加も可能です。水中観察される方優先ですが、船上観察だけの方も可能です。また上記日程の前後であれば、別途追加で船を出すこともできます。ご相談下さい)

 

 

★大勢で海に入るところもあるようですが、大勢で一気に行くと一瞬でクジラは逃げてしまうので、自分は最大2〜4名の少数精鋭で丁寧にご案内しています。少数だとクジラに近づけることも多く、より多くの時間観察するチャンスが増えます★

 

 

★参考日程★(最短の場合)

 

1日目(土曜)出国日
2日目(日曜)移動日
3日目(月曜)クジラスイム日(1日6時間前後)
4日目(火曜)同上
5日目(水曜)同上
6日目(木曜)ジュゴンスイム日
7日目(金曜)自由行動日(またはこの日で解散も可)
8日目(土曜)移動日(または前日に出国、この日に帰国も可)
9日目(日曜)帰国日

 

(必ずしも土曜出国/日曜帰国でなくても構いません。7〜9日間前後あると良いです)

 

 

自分と日程が合う方は、成田空港から現地までや現地から帰国までなどで同行して頂くことが可能です。自分が同行できない場合でも、同じ週の希望者の方同士で、成田空港から現地まで一緒に来て頂くサポートをすることは可能です。

 

(ツアーではありませんので、基本的には現地集合/現地解散も可。最短でこのためだけに来て頂くことも可能ですし、この前後のご自分の旅行に組み入れて頂くことも可能かと思います。航空券、宿泊先、移動車などの予約のサポートも可)

 

 

★参加費用★

 

具体的な費用の詳細は下記のお問い合わせ方法でお問い合わせ頂いた方にお知らせしています(※団体割引制度などがありますので、ツアー主催者様/旅行会社様などはその旨を明記して頂いて、別途お問い合わせ下さい)

 

 

★お問い合わせ方法★(※これはまだ本申込ではないですので、気軽にお問い合わせ下さい)

 

●お名前
●返信用メールアドレス(PCのアドレスが望ましい。※書き間違いにご注意下さい※)
●ご希望の参加日時(書ける方は第2~3希望くらいまで書いて頂けると助かります)
●この募集を最初にお知りになった場所(正確に教えて頂けると参考になり嬉しいです)
●自己紹介(なくても結構ですが、書いて頂けると参考になり嬉しいです)
●その他(質問などあれば)

 

※上記を明記して頂き、下記のメールアドレスにお送り下さい。

tajin@taichi-maruyama.com

 

 

その後、より具体的な情報/費用/本申込の方法などのより詳しいお知らせをお送りしていきます。そして、本申込をされて、ご予約金をご入金頂いた方から、予約確定になり、席を確保させて頂きます。

 

(※返信が迷惑メールフォルダに入ってしまう方がたまにいますので、そちらもしっかりとご確認下さい)

 

 

 

 

🐳シロナガスクジラ・スイム&マッコウクジラ・スイムを開催しています🐋

 

(※問い合せ多数のため早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ↓)

 

 

★シロナガスクジラ&マッコウクジラ・スイムのお知らせ(2〜5月/10〜1月)★

(※10〜12月のまだ未公開の新天地/東ティモールでのスペシャルスイム、開催間近です。シロナガス、マッコウ、ジュゴン、その他いろいろの豊富な鯨類や、手つかずの美しいサンゴ礁と魚達に出会えるとても興味深い海をご案内します。ご興味のある方はお早めにお問い合わせをどうぞ!↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

★シロナガス・スイムとエレファントギャザリング・サファリが合わせて出来る回もあります(8〜9月)★

(※陸と海の最大級の生物をセットで観れるおすすめの回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/sperm-elephant-trip/

 

 

★マッコウクジラをより狙いやすくなる回もあります(4〜5月)★

(※運が良ければシャチや2〜300頭のマッコウクジラが集まるスーパーポッドに出会える可能性も↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

 

 

 

★実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像を制作しています★

 

これから国内外の博物館、水族館、美術館、公共施設、イベント、広告、
出版、放送、学術関係などに納入/活用して頂くことを検討/予定しています。

シロナガスクジラの画像のこのような試みとしては、おそらく世界初だと
思われます。印刷だけでなく、巨大プロジェクターや大きな壁面への投影
での展示も可能かと思います(横25メートル×縦5メートル前後)↓

 

「実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像制作プロジェクト」
http://taichi-maruyama.com/blue-whale/