Blog

シロナガスクジラ&エレファント・ギャザリング撮影取材の同行枠のお知らせ(8〜9月)

2014年02月11日 News

 

 

■「シロナガスクジラ&エレファント・ギャザリング撮影取材の同行枠のお知らせ(8〜9月)」

 

 

 

★お問い合せ多数のため、早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ★

 

(※3〜4月のシロナガスクジラ撮影取材の同船枠もあります↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

 

年数回にわたって、シロナガスクジラの撮影取材で、スリランカへ定期的に通っています。

 

 

毎回、その同船枠を設けて、同船希望者の方を受け入れさせて頂いています。

 

 

地球史上最大級の生物を間近で観ることができる体験は、人生で忘れれない素晴らしい体験になることと思います。(ダイビングではなく、シュノーケルでの水中観察になります)

 

 

おそらくシロナガスを水中で観たことがある人の数は、宇宙へ行った人の数(500人ちょっと)よりも、まだ少ないものと思われます。ある意味、「宇宙旅行よりも希少な体験」といえるかもしれません。。

 

 

(※毎回、撮影は現地政府機関の許可を得て、経験豊富なサポートチームを組んで、クジラや安全に配慮して行われています)

 

 

DPP_0305-1

 

 

 

 

 

 

シロナガスクジラだけでなく、マッコウクジラに出会える可能性もあります。

 

 

ヒゲクジラ亜目最大のシロナガスと、ハクジラ亜目最大のマッコウを両方同時に観れる海は、世界的に観ても稀にみる場所だと思います。

 

 

(※4月にはマッコウクジラも狙いやすくなる回もあります。たまにシャチに出会える可能性もあります↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

 

 

DPP_0923-1

 

 

そして、ニタリクジラやイルカにも出会える可能性もあります。

 

 

DPP_0925-1

 

 

DPP_0948-1

 

 

また、野生のゾウがたくさん集まるエレファント・ギャザリングも観れるチャンスがあります。その撮影にも行きますので、ご希望の方はそれに同行して頂くことも可能です。

 

 

海の最大級の生物/シロナガスと、陸の最大級の生物/ゾウ、両方に出会える場所は、世界中を観ても他にはないのではないでしょうか。

 

 

3C6A5611-2

 

 

多くの野生のゾウたちが、水場に集まってくる光景はとても感動的です。

 

 

DPP_0724-1

 

 

DPP_0778-1

 

 

また、他のいろいろな美しい野生動物にも出会うことができます。

 

 

DPP_0750-1

 

 

DPP_0746-1

 

 

※下記で、同船枠に参加された方たちの感想をご紹介したいと思います↓

 

 

「シロナガス&マッコウクジラ撮影取材、同船枠の参加者の方たちの声」
http://taichi-maruyama.com/blog/bluesperm412/

 

 

3C6A2413-1

 

 

3C6A3125-1

 

 

DPP_1261-1

 

 

★日時★

 

 

※お問い合せ多数のため、早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ↓※

 

 

 

2016年8月15日(月曜)~18日(木曜)(第1週目)※受付終了※
2016年8月22日(月曜)~25日(木曜)(第2週目)※受付終了※
2016年8月29日(月曜)~ 1日(木曜)(第3週目)※受付終了※
2016年9月 5日(月曜)~ 8日(木曜)(第4週目)※受付終了※
2016年9月12日(月曜)~15日(木曜)(第5週目)※受付終了※
2016年9月19日(月曜)~22日(木曜)(第6週目)※受付終了※

(※希望者が集まれば毎週エレファント・ギャザリング観察にも行きます)

 

 

2017年8月14日(月曜)~17日(木曜)(第1週目)※予約受付中※
2016年8月21日(月曜)~24日(木曜)(第2週目)※予約受付中※
2016年8月28日(月曜)~31日(木曜)(第3週目)※予約受付中※
2016年9月 4日(月曜)~ 7日(木曜)(第4週目)※予約受付中※
2016年9月11日(月曜)~14日(木曜)(第5週目)※予約受付中※
2016年9月18日(月曜)~21日(木曜)(第6週目)※予約受付中※

(※希望者が集まれば毎週エレファント・ギャザリング観察にも行きます)

 

 

(※複数週の連続参加も可能です。水中観察される方優先ですが、船上観察だけの方も可能です。また上記日程の前後であれば、別途追加で船を出すこともできます。ご相談下さい)

 

 

★大勢で海に入るところもあるようですが、大勢で一気に行くと一瞬でクジラは逃げてしまうので、自分は最大2〜4名の少数精鋭で丁寧にご案内しています。少数だとクジラに近づけることも多く、より多くの時間観察するチャンスが増えます★

 

 

★ツアーではありませんので、個人旅行の一環として来て頂いて、基本的には現地集合/現地解散です。最短でこのためだけに来て頂くことも可能ですし、この前後のご自分の旅行に組み入れて頂くことも可能かと思います。航空券、宿泊先、移動手段などのアドバイスは可能です★

 

(※自分と日程が合う方は、成田から現地までや現地から帰国までなどで同行して頂くことは可能です。自分が同行できない場合でも、同じ週の希望者の方同士で、現地までの車やバス、宿などを一緒にして頂くことも可)

 

 

★参考日程★(最短の場合)

 

1日目(土曜)昼頃にスリランカ航空などで成田から出国。スリランカ国際空港近くで宿泊。
2日目(日曜)クジラポイントがある現地への移動日。
3日目(月曜)船でクジラ探索/見つけ次第、水中及び船上観察(1日6時間前後)
4日目(火曜)同上
5日目(水曜)同上
6日目(木曜)同上
7日目(金曜)予備日/自由行動日(午後にエレファント・ギャザリング観察)(またはこの日で解散も可)
8日目(土曜)国際空港へ移動。夜にスリランカ出国(または前日に出国、この日に帰国も可)
9日目(日曜)昼頃、成田に帰国。

 

 

★参加費用★

参加費として、船のチャーター費/及びそのスタッフの手配料/その他手数料などがかかります。参加日によってその費用や為替レートにより多少、参加費が前後します(※具体的な参加費用は下記お問い合わせ方法でお問い合わせ頂いた方にお知らせしています)

 

 

★お問い合わせ方法★(※これはまだ本申込ではないですので、気軽にお問い合わせ下さい)

 

●お名前
●返信用メールアドレス(PCのアドレスが望ましい。※書き間違いにご注意下さい※)
●ご希望の参加日時
●この募集を最初にお知りになった場所(正確に教えて頂けると参考になり嬉しいです)
●自己紹介(なくても結構ですが、書いて頂けると参考になり嬉しいです)
●その他(質問などあれば)

 

※上記を明記して頂き、下記のメールアドレスにお送り下さい。

tajin@taichi-maruyama.com

 

 

その後、より具体的な情報/費用/本申込の方法などのより詳しいお知らせをお送りしていきます。そして、本申込をされて、お申込金をお支払い頂いた方から、予約確定になり、席を確保させて頂きます。

 

(※返信が迷惑メールフォルダに入ってしまう方がたまにいますので、そちらもしっかりとご確認下さい)