Blog

鎌倉/由比ヶ浜のシロナガスクジラのオスの赤ちゃん(※閲覧注意)

2018年08月06日 Blog

 

■ 「鎌倉/由比ヶ浜のシロナガスクジラのオスの赤ちゃん(※グロ/閲覧注意)」

 

 

 

 

鎌倉/由比ヶ浜のシロナガスクジラのオスの赤ちゃん、かなり貴重なので、観てきました。

 

 

 

日本近海にはシロナガスはもうほぼいないと思われていたので、ちょっと凄いことですね。。

 

 

 

灰色の斑ら模様のある肌、生殖器、体長からして、やはりシロナガスのオスの子供でした。死んでいる状態なので、今春に観た実際に生きて泳いでいる姿とはかなり違っていましたが↓

 

 

 

鎌倉/由比ヶ浜に打ち上げられたクジラはシロナガスクジラの子供かも!?

 

 

 

とても興味深かったです↓

 

 

 

(※以下、解体画像があって、グロいので閲覧注意して下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生殖器。

 

 

 

 

 

 

腹部の蛇腹のひだがよく分かります。右上にちょっと写っているのは胸ビレ。

 

 

 

 

 

 

尾びれ(下面)

 

 

 

 

 

 

頭部(逆さまになっている、上が下顎、下が上顎、眼も分かりますね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐳シロナガスクジラ・スイム&マッコウクジラ・スイムを開催しています🐋

 

(※問い合せ多数のため早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ↓)

 

 

★シロナガスクジラ&マッコウクジラ・スイムのお知らせ(3〜4月/10〜11月)★

(※参加費も改定して、よりお得になりました。人気のためご予約はお早めにどうぞ↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

★シロナガス・スイムとエレファントギャザリング・サファリが合わせて出来る回もあります(8〜9月)★

(※陸と海の最大級の生物をセットで観れるおすすめの回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/sperm-elephant-trip/

 

 

★マッコウクジラをより狙いやすくなる回もあります(4〜5月)★

(※運が良ければシャチや2〜300頭のマッコウクジラが集まるスーパーポッドに出会える可能性も↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

 

 

 

★実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像を制作しています★

 

これから国内外の博物館、水族館、美術館、公共施設、イベント、広告、
出版、放送、学術関係などに納入/活用して頂くことを検討/予定しています。

シロナガスクジラの画像のこのような試みとしては、おそらく世界初だと
思われます。印刷だけでなく、巨大プロジェクターや大きな壁面への投影
での展示も可能かと思います(横25メートル×縦5メートル前後)↓

 

「実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像制作プロジェクト」
http://taichi-maruyama.com/blue-whale/