Blog

🐋北風と太陽

2018年11月08日 Blog

 

■ 「🐋北風と太陽」

 

 

 

 

クジラたちは音で世界を観ているので、

 

 

 

音を立てずに進行方向先に回り込んで、水面で止まって待っていられると、たまに目の前を泳いでくれることがあります。

 

 

 

よくバタ足でバシャバシャ音をかき鳴らしながら全速力で追いかけていく人を見かけますが、それは「来ないでー!」と言いながら追いかけているようなもの笑

 

 

 

童話「北風と太陽」みたいなもので、力を使って追いかけるのではなく、力を抜いて待っていられると、たまに素晴らしいことが起こったりします。

 

 

 

 

(※撮影は経験豊富なサポートチームを組んで、クジラや安全に配慮して行われています)

 

 

 

 

🐳クジラ・スイムを世界各地で開催中です(シロナガス/マッコウ/ジュゴン/シャチなどなど)🐋

 

(※問い合せ多数のため早めに埋まってしまう可能性もあります。ご予約はお早めにどうぞ↓)

 

 

★シロナガスクジラ&マッコウクジラ・スイムのお知らせ(10〜1月/2〜5月)★

(※10〜12月/新天地・東ティモールにてスペシャルスイムを開催します。シロナガス、マッコウ、ジュゴン、その他いろいろの豊富な鯨類や、手つかずの美しいサンゴ礁と魚達に出会えるとても興味深い海をご案内します。ご興味のある方はお早めにお問い合わせをどうぞ!↓)

http://taichi-maruyama.com/blue-whale-trip/

 

 

★シロナガス・スイムとエレファントギャザリング・サファリが合わせて出来る回もあります(8〜9月)★

(※陸と海の最大級の生物をセットで観れるおすすめの回です↓)

http://taichi-maruyama.com/news/sperm-elephant-trip/

 

 

★マッコウクジラをより狙いやすくなる回もあります(4〜5月)★

(※運が良ければシャチや2〜300頭のマッコウクジラが集まるスーパーポッドに出会える可能性も↓)

http://taichi-maruyama.com/news/spermwhale-trip/

 

 

 

★実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像を制作しています★

 

これから国内外の博物館、水族館、美術館、公共施設、イベント、広告、
出版、放送、学術関係などに納入/活用して頂くことを検討/予定しています。

シロナガスクジラの画像のこのような試みとしては、おそらく世界初だと
思われます。印刷だけでなく、巨大プロジェクターや大きな壁面への投影
での展示も可能かと思います(横25メートル×縦5メートル前後)↓

 

「実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像制作プロジェクト」
http://taichi-maruyama.com/blue-whale/